フリーアドレス制を導入! オフィス改装プロジェクトを追う

header-picture

こんにちは!アートディレクターの高成田です。今回は「DCDオフィス改装についてお話ししようと思います。実はDCD2016年の秋に制作担当メンバーの作業スペースである2つのフロアを大幅に改装しました。

 

今年の年賀状でも、改装したオフィスを紹介しています。ブログ記事はこちらから→ https://www.daishinsha-cd.jp/blog/2017/nengajo/design


始まりは2016年夏・・・


この計画が本格的に動き出したのは8月中頃。完成したのは、昨年1118日です。今回の改装の一番の目的は、より良い職場環境づくり

 

具体的には

  • コミュニケーションの活性化
  • 打ち合わせスペースを増やす
  • いつも整理整頓された環境づくり

を目指しました。これらを実現するために制作会社としては珍しい(?)フリーアドレス制を導入することに。改装前は個々のデスクが決まっており、各デスクに荷物が溢れているような状態でした。各デスクはパーテーションで区切られ、資料の山が通路まで・・・な状態で、キレイなオフィスになった今だからこそわかることですが、なんとなく暗いオフィスだったなと思います。(もちろんデスクがキレイな人もいましたよ!・・・私はそうではありませんでしたが。笑)

 

9月・10月は、フロアデザインを担当してくださったRepublicaの皆様と、打ち合わせを行い、10月中旬に施工開始!1ヶ月の工事期間を経て、1118日に無事完成いたしました!!!DCDは、1121日が年度初めなので気分良く2017年度を迎えることができました。Republicaさんは、東京を拠点とするデザイン事務所です。建築・不動産の開発からプロダクトの商品開発までデザインの力でクライアントの様々な課題に応えてくださる、とても頼りになるかっこいい集団なんです。

 


新しいオフィスのお披露目!!


いよいよ新しいオフィスのお披露目します!

free

free1

free3

free5

free4

なんということでしょう。窓が本棚で塞がれ、机が敷き詰められたフロアは、フリーアドレス制が導入されたことにより、明るく広々としたオフィスに生まれ変わりました。また、ロッカーに私物をしまうようにしたり、不用品を破棄することによってスペースができ、席を10席増やすことができました。個人デスクが敷き詰められていたフロアもライブラリーとして生まれ変わりました。作業も、資料閲覧も、打ち合わせもできるフロアです!

free7

free6


リニューアル後のフロアの居心地は?!


 改装から2ヶ月経とうとしておりますが、新しいフロアは自身の専用スペースが全くないため、慣れるまで少し時間がかかりました・・・。でも、毎朝出社するとキレイな状態が保たれているので、とにかく気持ちがいい!そして、今まであまり話さなかった人とも会話するようになりました。また、以前よりも他部署の方が訪れる姿が目立つようになった気がします。これからもみんなで話し合いながらもっと使い易いオフィスへとバージョンアップをしていきたいです。DCDの社員のお知り合いの方、お取引先、学生の皆さん、ぜひ新しくなったオフィスに遊びに来てくださいね!

 

Topics: DCD


Recent Posts

コンテンツ東京2022に出展しております

read more

サステナブル×ブランドストーリーの重要性

read more

時代に合わせて進化する、DCDのオフィスデザインを徹底解剖

read more