3/9-3/16テキサス州オースチンで開催中のSXSW(サウスバイサウスウエスト)に来ています。

header-picture

来場者30万人(オースチン市人口の30%) の人が世界中から集まってきてます。映画、音楽、インタラクティブの最新の作品、技術、手法、事例が山のように紹介され、私たちがメインに情報収集している、「インタラクティブ分野」だけでも、数百のセミナーが実施されています。ニューヨーク留学中のスタッフを含めた総勢5人が連日手分けして聞きまくってます。

3/11には、イーロン・マスクが講演したり、スピルバーグが登壇したりとメジャー感がハンパないですが、何しろ規模が大きいこともあって会場も点在し、セミナー会場の移動一つをとってもあくせくしています。

sxsw

South by Southwest 2018 (SXSW): https://www.sxsw.com/

また、会場の外では、企業や国が施設を借り切り、「xxハウス」と銘打って各々の最新技術を紹介しています。日本からは、SONYやPanasonicが最新サービスや技術を紹介されていました。

私たちが参加した、「インタラクティブ分野」では、AI、VR/AR/MR、エキスペリス・デザイン、ブランディング、ジェネレーションZ、SNS、ヘルスケアマーケティング、ブロックチェーン、6秒映像広告、自動運転、等々、事例を中心に考え方、アプローチ方法、手法・技術が語られています。追って、各々の内容を、当ブログやセミナーでご紹介致します。

Topics: マーケティング, DCD, レポート, グローバル, セミナーレポート, クリエイティブ, VR・AR・CG


Recent Posts

コンテンツ東京2022に出展しております

read more

サステナブル×ブランドストーリーの重要性

read more

時代に合わせて進化する、DCDのオフィスデザインを徹底解剖

read more