駆け出しエクスペリエンスデザイナー〈タナ・スガ〉の サスガナデザイン最前線レポート

header-picture

こんにちは!
駆け出しエクスペリエンスデザイナーのタナスガこと、田邉&菅原です。
最近、色々なところで「体験型」という言葉を聞く機会が増えていますね!
「体験型」とはなんでしょう?
体験型カフェというものが人気を集めつつありますが…
何を体験できるの?どんなことができるの?
実際行ってみないと始まらないということで、突撃してきました!

 

今回ご紹介するのはここです!じゃん!

tsutaya_01

 

田園都市線の二子玉川駅で降り、徒歩約5 分。
東京、二子玉川にある“ 蔦屋家電” に行ってきました!

ここは今年の5月にオープンしたばかり。とにかく広くて大きい!

見た目は綺麗でおしゃれ、間接照明が効いたすてきな空間です。

 

tsutaya_02

「蔦屋家電」の名の通り、ここは電化製品メイン!かと思いきや、
本や音楽、家具、グリーンなども並んでいるのです。

tsutaya_07

 

tsutaya_03

さらに2階では毎週セミナーも開催されていて、
その日は、「おとなのワインの楽しみ方」セミナーが行われていました。

 

tsutaya_04

 

ほんとに提供しているジャンルが幅広いですね。
みなさん思い思いに自分の時間をゆったりと過ごしていました。

 

tsutaya_05

 

それにしても、広くて楽しくて、一日では回りきれないボリューム!
3 時間に渡り、蔦屋家電を満喫したタナスガでした。
本を読んだり、機器やインテリアを見たり…
1人1 人に合ったスタイルを見つけることができる蔦屋家電。
なるほど、「家電」という名の「ライフスタイル」を売っているんですね!

 

ただ「モノ」を売るのではなく、
それを取り巻く「コト」に価値を置いて空間や体験を提供する。
まさしく蔦屋家電は、エクスペリエンスデザインの代名詞です。
ちなみに今話題の感情認識パーソナルロボットPepper くんの姿も。
カメラを向けたらロックオンされてしまいました…(笑)

tsutaya_08

 

次回につづく。

Topics: コラム, レポート, クリエイティブ


Recent Posts

サステナブル×ブランドストーリーの重要性

read more

時代に合わせて進化する、DCDのオフィスデザインを徹底解剖

read more

統合報告書発刊に向けた取組みや、社内浸透をどう進めていけば良いか?

read more