ハイテクインター株式会社様/特設サイト制作

産業用ネットワークと映像通信のプロフェッショナルとして、映像と通信システム、技術、商品、サービスを提供されているハイテクインター株式会社様の特設サイトを制作させていただきました。

01顧客接点の減少を、オンラインの活用で打開を目指す

コロナ禍を背景にしたリアル展示会や営業機会の減少で、お客様との接点が減ってしまったハイテクインター株式会社様。
この状況を打開するために、オンラインを活用したデジタルへの転換と、従来のリアル施策との連携により、顧客の自社理解をさらに深める常設コンテンツの制作を目指していました。コーポレートサイトで行っている製品軸の紹介方法のみでは、顧客に価値が伝わりきらず、認知段階の潜在層へアピールすることができません。そこで、製品軸ではなくソリューション軸で製品を紹介することで、コーポレートサイトでカバーできていなかった顧客へのリーチを目指し、特設サイトを制作していきました。

02利用シーンを活用し、理解の薄い潜在層へアピール

一般的なサービスエリアや大学、駅など、日常で利用する場所から、企業関係者しか立ち入らない、発電所や工場のような場所まで、ハイテクインター株式会社様の製品通信機器は活躍しています。この強みである、「どんなところでもつながる」ということを潜在層へ伝えるため、「CONNECT」のコンセプトのもと、利用シーンから製品を紹介する特設サイトを構成していきました。さらに実績や強みを数字で表現する下層ページを用い、信頼感の創出を図りました。

03さまざまな利用シーンを1つの島に落とし込む

今回の特設サイト制作でこだわったことは、メインコンテンツである利用シーンから製品を紹介するために作ったイラストです。
ハイテクインター株式会社様の「どんなところでもつながる」という強みを1つのイラストに落とし込み、TOPページのみではなく、各分野での活躍シーンなどをサイト全体に用いています。これにより、どのシーンで活躍しているのかをわかりやすく伝え、認知拡大を図っています。

04まとめ

定例会による定期的な進捗確認や問題点の洗い出しにより、スムーズな連携を心がけることで、ハイテクインター様にもご安心いただきながら案件を進行できました。
ハイテクインター様からは、サイトの作りがトレンドに沿っており、ユーザビリティが非常に高く、操作するだけでも楽しい、とクオリティに高い評価をいただいております。
今後はコンテンツの拡充も図りさらに認知拡大を目指していきます。

担当範囲

WEB制作

制作範囲

WEBサイトデザイン/デジタルマーケティング

プロジェクト実施期間

2020年12月~2021年4月

Member

Hiroto Fujisawa

Producer

Yosuke Hayase

Web Director

Mariko Mabuchi

Designer

Tae Hirose

Art Director

Ryunosuke Yamaguchi

Designer

Past project

実績

Webサイト制作実績をご覧になりたい⽅はこちら

Recruit

⼤伸社コミュニケーションデザインでは、
さらなる事業拡⼤と提案⼒強化のため、新しい仲間を募集しています。
詳しくは採⽤ページをご覧ください。