株式会社大伸社コミュニケーションデザイン DCD コーポレートロゴ

当社を設立した際、コーポレートロゴを複数考案。下記の5つの候補に対して社内投票を行った結果、現在のマークが選ばれました。

Story

社名である「Daishinsha Communication Design」の頭文字であるDCDをモチーフにしながら、クライアント様とその先のユーザー様の両方に寄り添う意味を込めています。ユーザーインサイト(ユーザー自身さえ気づいていないニーズ)を理解することで、クライアント様自身が見失いがちな自社・製品・サービスの価値を見出し、「もっと伝わるデザイン」をつくります。

Point

採用されたDCDロゴは、伝わるを表現した「波紋」をモチーフにしているのですが、皆さんからよく「耳に見える」と言われます。私たちの仕事は、お客様や世の中の声を聞くところから始まりますので、そのように連想していただけるのも嬉しいです(デザイナー 塩谷)

『日本タイポグラフィ年鑑2016』(日本タイポグラフィ協会)に掲載されています。

【関連記事】
伝わるカタチ「シンボルマーク」 http://ux.daishinsha-cd.jp/blog/

成果物:コーポレートロゴ
タグ:ブランディング / グラフィックデザイン・エディトリアルデザイン