みちのく応援団 チャリティーフォトカレンダー2020

大伸社と有志の写真家がカレンダーを制作し、そのカレンダーと収益金を東日本大震災の被災地の子どもたちへ寄付させていただいます。

Story

みちのく応援団は、大伸社グループの有志社員と活動主旨に賛同してくださった企業様、
写真家たちとカレンダーを制作し、そのカレンダーとプロジェクトの収益金を
東日本大震災で親を失くした子ども達にお届けしているプロジェクトです。

みちのく応援団のサイトはこちらからご覧いただけます。
http://www.daishinsha.co.jp/charity/

Point

2020年のカレンダーは、SUCCESION〜伝承〜をテーマに、
写真家のハービー・山口さん、山口大輝さんとともに昭和・平成から令和へと移り変わる
時代の軌跡を8枚のモノクローム写真で綴りました。

表紙に使われている左の写真は、震災後の仮説住宅で、ハービー・山口さんが撮影した
おばあちゃんとお母さん、娘3人の手の肖像です。
左側の写真は、その時のお母さんと娘、その娘のもとに生まれた子どもの笑顔を
山口大輝さんが撮影したもの。どちらの作品も未来への希望とやさしさが溢れています。

成果物:カレンダー
タグ:グラフィックデザイン・エディトリアルデザイン / 撮影・コーディネート