株式会社アドテックエンジニアリング様
JPCA Show 2018 VR製品案内/AR案内状

展示会のメインコンテンツとして、アドテックエンジニアリングの進化し続ける技術力を体感していただくためにVRを制作。展示会出店の告知には、VR体験の期待感を喚起させるツールとしてAR案内状を制作。

Story

他社と差別化を図るための新しいコンテンツで集客効果を高める施策として、実際の動きに基づくメリット訴求を一連の「体験」として表現することで、より深い理解を得られるとともに強い印象形成を促すことを狙ってメインコンテンツをVRで表現、告知ツールにおいてもVR体験の期待感を喚起させる仕掛けとして案内状にARを採用。来場者や競合他社からの注目度も高く、会期前に設定した目標体験者数の1.6倍の方に体験いただくことができた。

Point

AR案内状は新製品図面にスマホ、ipad をかざすと人形が現れHMD を装着。製品の中に飛び込み、展示会でVR コンテンツが展開されることをアニメーションで表現。VRコンテンツは通常のパネルや映像での説明に比べ来場者が製品説明を没入した状態で最初から最後まで見続けてもらえ、新規顧客に対して伝えたい情報を非常にわかりやすく効果的に印象に残す有益なツールであることが分かった。

成果物:AR、VR
タグ:AR・VR・MR・ホログラム