イベントレポート「Point-Rhythm World -モネの小宇宙-」に行ってきました

header-picture

こんにちは。広報 吉田です。本日は、93日(日)まで開催している展覧会をご紹介します。

現在、銀座のポーラ ミュージアム アネックスでは「Point-Rhythm World –モネの小宇宙」と題して、増田セバスチャン氏によるインスタレーションが行われています。 

http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/index.html 

 pola1.png 

増田セバスチャン氏は、日本の原宿kawaiiカルチャーの創始者かつ第一人者として知られており、きゃりーぱみゅぱみゅさんのライブやMVの演出や美術デザインをされています。今回展示されている作品はポーラ美術館が所蔵している、クロード・モネ『睡蓮の池』からインスパイアを受けて制作を行ったそうです。お部屋が丸ごと作品になっており、可愛らしく光る電飾と部屋中に響き渡る音楽が、異世界を散歩しているような気持ちにさせてくれます。

 pola2.png

作品が展示されている部屋は決して広くはなく、15秒あれば回りきれる大きさですが、私は1時間も居座ってしまいました。それは、作品は部位によって異なる装飾がされているからです。そして、全体を眺めたり、近寄って見たりと、視界を切り替えることで、全く異なる作品を見ているような気分になります。

pola3.png

また、こちらの作品はVRも取り入れています。

 

pola4.png

 センサーに向かって手を動かすとスクリーン上に変化が現れます。こちらは音とも連動しており、自分も作品の一部になったかのような感覚が味わえます。ぜひ皆さんにもご体感いただきたいです。

pola5.png

ちなみに、ディスプレイもこのように増田セバスチャン氏の世界で彩られています。私自身、カワイイものやキラキラした世界が好きなので、とても楽しむことができました。写真の撮影とSNSへのUPは大歓迎のようですよ!9月3日(日)まで開催しています。銀座にお越しの際は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

Point-Rhythm World  –モネの小宇宙(公式サイトより引用)

2017721()-93()

11:00-20:00(入場は閉館の30分前まで)

入場無料/会期中無休

会場 ポーラ ミュージアム アネックス

http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/index.html

 

Topics: レポート, クリエイティブ, VR・AR・CG


Recent Posts

コンテンツ東京2022に出展しております

read more

サステナブル×ブランドストーリーの重要性

read more

時代に合わせて進化する、DCDのオフィスデザインを徹底解剖

read more