中央線オススメスポット ー図書館編ー

header-picture

職場近くの神社では梅が満開です。もう春なんですね~。こんにちは、DCD デザイナーの菅原です!日中もポカポカ陽気の日が多く、外に出かけたくなりますね。

今回は、お仕事の資料収集にも暇つぶしにも使える、私の最近のおすすめスポットをご紹介します。それがこちら。図書館を中心とした複合公共施設で、楕円の窓が沢山付いているこの不思議な建物「武蔵野プレイス」です。

 

IMG_6222.jpg

  

JR 武蔵境駅から徒歩3 分の場所にあり、真っ白な建物に整然と配列された窓がトレードマーク。遠くからでも一目でわかります。館内には図書館、学習室、作業室、カフェなどがあり、予約すれば印刷スペースも利用できるそうです。カフェは当日満席で、大変な賑わいを見せておりました。中に入ると、天井の高い広々とした白い空間が広がります。図書館は地下2 階から地上2 階までのフロアにあり、蔵書はフロアごとに特色を持たせて展開しているのだそうです。

 

武蔵野プレイスは充実した蔵書だけではなく内装も素敵なんです。窓の飾りやトイレの入り口など、ところどころに丸のモチーフが使われていて可愛らしく暖かい雰囲気が感じられます。フロアの中心に螺旋階段が設けられていたりもして、エレベーターもありますが、ついつい階段を使いたくなります!

 

IMG_6208.jpg IMG_6209.jpg

 

そして私が特に可愛いと感じたのが、館内のサイン。

 

 IMG_6211.jpg

 

上の写真は、3 階と4 階の階段の踊り場に設置されたサインです。白い壁に映えるとてもシンプルなデザインですが、階と階の間、ということがとてもよく分かりますよね。他にも色々なサインがあるので、行った際はぜひ探してみてください!本を読む人、仕事をする人、窓際でのんびりくつろぐ人、カフェでお話しする人…。

 

ワークショップやセミナーも開催されており、訪れる度に、武蔵野プレイスが沢山の人たちの活動や交流の場として大切にされていることが分かります。読書や作業で仕入れた沢山の情報を整理したくなったら、最上階がオススメです。

 

最上階は大きな会議室やテラスがあるのですが、広々としたスペースに

ソファが所々に置かれていて、ホッと一息つくことができます。疲れたから少し休憩、という時にはいつも利用しています。いつ来ても、自分らしい時間を過ごすことができる武蔵野プレイスに、ぜひ一度足を運んでみてください!

 


 武蔵野プレイス

180-0023武蔵野市境南町2-3-18

tel 0422-30-190

アクセス:JR中央線・西武多摩川線「武蔵境駅」南口下車、徒歩1


 

Topics: コラム, レポート


Recent Posts

サステナブル×ブランドストーリーの重要性

read more

時代に合わせて進化する、DCDのオフィスデザインを徹底解剖

read more

統合報告書発刊に向けた取組みや、社内浸透をどう進めていけば良いか?

read more