駆け出しコピーライターの休日

header-picture

こんにちは。コピーライター・プランナーの佐藤です。

「制作会社って、忙しすぎて休みもないんじゃない?」

と想像する方も多いかと思いますが、休日がないとやってられない私は、意地でもお休みをとります。そこで今日は、そんな駆け出しコピーライター・プランナーの休日を「東京編」と「帰省編」の2部構成でお届けします。


まずは、「東京編」から。


山形のド田舎からでてきた私にとって、東京はまさに、夢の国。なんでもあるし、どこへでもすぐ行ける。こんな素敵な街に住んでいて、遊びにいかないなんてもったいない!ということで、休みを見つけてはいろんなところに飛び出すようにしています。

おいしいものを食べ

jiyugaoka.jpg

自由が丘 ピーターラビットガーデンカフェ

 asakusa.jpg

浅草 金楽

話題の映画を見て

kiminonaha.jpg

旅行に行き

mibudera.jpg

京都 壬生寺

 shinsengumi.jpg

新撰組が好きです

展示を見に行く

 louvre.jpg

ルーヴルNo.9

実際遊んでばっかり!なんですが、

いろんなものを見て、聞いて、感じることが、コピーにもプランにもとっても大切なんです。※上司にそう教わりました

これからも、休日は積極的に外に飛び出して東京生活満喫したいと思います。


続いて、「帰省編」。


 お正月は、地元である山形に里帰りしてきました。実はDCD社員は東北出身が多いんです。 

私の帰省ルートは、

東京(新幹線)→仙台(在来線)→山形

山形に帰る前に仙台に寄り道。学生の頃よく遊びに行った仙台は勝手に私の心のふるさとにしています(笑)

 sendai.jpg

仙台駅前は快晴でした!

 zunda.jpg

ずんだ茶寮のずんだシェイクも飲みましたよ〜

これ、本当に美味しいので仙台にお越しの際はぜひ飲んで見てください。

 yukiguni.jpg

仙台から在来線に乗り換え、山形に到着。

仙台は快晴でしたが、山形一面真っ白!

一気に別世界です。

 zoni.jpg

実家に帰って楽しみにしていたのがお雑煮。地域や家庭で僅差はありますが、山形ではごぼう、鳥肉、ぜんまい、こんにゃくなどを入れるのが主流らしいです。ちなみに我が家では鳥肉とごぼうをたくさん入れます。美味しかった〜!

 

故郷に着くまで、乗り換え、待ち時間、寄り道などを含めると、片道約4〜5時間。

毎回小旅行気分で帰省しています()

皆さんも仙台、山形にお越しの際は、

おいしいものを食べて、自然に囲まれ、癒されてくださいね。

楽しんでってけらっしゃい!

 

Topics: DCD, 休日・家族


Recent Posts

サステナブル×ブランドストーリーの重要性

read more

時代に合わせて進化する、DCDのオフィスデザインを徹底解剖

read more

統合報告書発刊に向けた取組みや、社内浸透をどう進めていけば良いか?

read more